今年の出資馬

間が開いてしまいましたが、今年の出資馬が決まりました。もしかしたらまだ増やすかもしれませんが今のところは2頭かなって感じです。
1次募集に出されていた、マイネアモーレの05(牝アグネスデジタル)、2次に出されたナミビアの05(牡オース)の2頭です。
今だけでしょうけど、すごく活躍してもらえるような予感がしています。
秋から育成が始まってきてどんどん乗り込まれてたくましく成長することを祈ります。
Comment(0) | TrackBack(1) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


イディオスサウスポー疑惑

今週は3頭出し。全て土曜日に。
その中のイディオスがダートの長距離を求めてわざわざ函館にまで遠征しています。
芝がどうしても駄目みたい。でも長距離じゃないとということでこういう選択になったようですが、僕が私見として思うのはイディオスはサウスポーなんじゃないかと。東京でしか好成績を上げていないし、右回りはどうもコーナーの回り方が下手くそなんじゃないかと。だから坂路では時計が出るのにコースだとボロボロになる。
こんなところを見破ったとしたら僕の馬を見る目ってすごい?
ということを総合すると、今回のレース、ダート2400m右回り。惨敗するのではないかと若干不安です。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


キターーーー

マイネノビア ……父スターオブコジーン/母マイネマリエ 美浦・古賀慎明厩舎……
先週、ビッグレッドファーム浦和から真歌トレーニングパークへ。近寄るスタッフに耳を絞って威嚇するなど、同馬らしい活気が戻ってきました。坂路でキャンター1500m1本の運動をスタートしています。乗り込むには都合の良いふっくらとした馬体です。先日の計測では515キロ(6月の東京のレースとの比較ではプラス35キロ)でした。


ノビアはこうじゃないといけません。
古賀先生ここんところよく見てください。
普通の馬は落ち着いて良い雰囲気かも知れないけど、ノビアは落ち着いちゃダメなんです。
気が狂ってなければノビアじゃないんです。
・ハミを噛まそうとしたら顔を上げて馬装させない。
・乗ろうと思ったら立ち上がって乗せない。
・坂路に入ったら尻っぱねして何とかして落とそうとする。
こんな状態がノビアがノビアたる所以なんです。
たしかに藤沢厩舎にはこんな馬はいなかったかもしれません。
躾の行き届いた馬だけだったかもしれません。
でもノビアはこうじゃなきゃダメなんです。
こういう状態のノビアを使いまくってどっちがくたばるかの勝負をしてこの子ははじめて根性を見せるんです。

だからお願い。
1回使ったら短期放牧ってやめてちょうだい(笑)
ある意味調教替わりにレースを使って、レースで馬を仕上げて3アウト目で勝負するなんていうのも良い方法かもしれません。
決してノビアをぼろ雑巾のように使ってくださいということではありません。

ツアーでノビアの目を見たとき、目がくもっていたんです。
大事に大事に扱われたことで逆らう元気まで押さえ込まれてしまったように感じて。
真歌の担当のKさんはこういうわがまま放題の馬が好きだそうです。
その発散場所を走ることに向けるように無理に押さえ込まないようにしているように思えます。
1ヵ月半後に牧場に行く予定です。
入厩前の仕上げにかかっている状態だと思います。
もう入厩しちゃってるかな?
できれば牧場で会えることを願っています。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マリーゴールド賞登録

バイレがマリーゴールド賞に登録してきました。
近況ではダリア賞といっていたので、おそらく登録だけでしょう。
デビュー戦から中2週で使って次が中1週だときつくなるはずで、そこから中5週開くことになります。
それならここを見送って中4週で使って中2週で新潟2歳Sというのが懸命な考えでしょう。
ただし、出走頭数があまりに少なければ賞金狙いで出ちゃうというのも有りなのかも知れませんが、まぁそれはないかな。
早く見たいという気持ちはもちろんありますが。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネバイレの話

カーニバルクイーン04として募集をされた時、彼女はあまり注目されていませんでした。ような気がします。
それでも時間が経つうちに満口になりました。ような気がします。(あまり覚えてない)
馴致が始まり、癇性の強いところを見せ始めた時、ノビアの馴致時がそうだったようにスタッフの方に迷惑をかけなければいいと思ったものです。
当初乗り始めた時はごく普通の馬で、10月、11月と続けて牧場を訪れたのですが、10月の時はまぁまぁ、11月の時は少し良くなってきたとのコメントでした。
そのころ、担当がKさんからAさんに替わり、Aさんのコメントがすごかった(笑)
「背中がものすごく柔らかいし、この馬は走ります。縦列で後ろにつけても決して引っかかったりしないし、縦列の最後に横並びにさせるとすっと伸びるし、こんなに扱いやすくて能力がある馬はそうそういませんよ。」
この時期にこんなコメントがもらえるなんていうのは会員に対するお世辞を80%とみても嬉しいものですね。
ところが、それが牧場を訪れた会員向けのリップサービスじゃないということがその後にわかります。公式HPに書かれる近況が毎週毎週良くなっていきました。挙句には牧場を訪れた他の調教師が「この馬いいね、自分が欲しいぐらいだ」なんていったコメントも出るようになりました。
そこまで書かれちゃったら会員としては舞い上がらないわけにはいかず、どれぐらい活躍してくれるのか楽しみでなりませんでした。
ただ、Aさん曰く、「スタートは決して早い方ではなく、後半にぐんぐんスピードを上げてくるタイプなので、これだけ坂路で動くということはダート馬かも知れないということも総合すると、中距離向きのダート馬ですかね。」
そしてびっくりすることに2歳馬のトップを切って入厩することに。ダートの中距離ということであれば、そんな時期に入厩してもレースが無いじゃん。仕上がっちゃったから入れるってことなのかなと思っていました。そのへんのところの真相は定かではありませんが、まぁ早い時期にレースを経験して適性が合わなくても時間はあるから大丈夫かって思っていました。
気になるのは入厩後の厩舎での評価ですが、これがまた日に日に悪くなる(笑)悪くなるといっても悪いわけではなくて、日に日に普通の馬になっていくと言ったのが正しいでしょうか。
競馬ブックなどでの評価で、小柄な牝馬だから仕上がりは早そう。って・・・・小柄ってなんだよ。牧場で常に500キロ近くあったのに小柄なわけないだろ、アンタ馬を間違ってるんじゃないの?って思ってましたが、その後のGalopでのコメントでも小柄とか書かれて、牧場での500キロってなんだったんだろうと。
でも、どんどん普通の馬になっていくバイレを感じて少々不安を感じていたものでした。
デビュー戦は当初2日目の芝1200mを予定していました。ところがそこにはヴェロナというクラシックを意識した牝馬がいるために初日の芝1000mに変更しました。しかし、そこにもペローラという仕上り、適性ともにかけ離れた馬がいました。それでも僕はデビュー戦ぐらいは見に行こうと決め福島まで行ってきました。
問題の馬体重ですが、やはり450そこそこで牧場の500キロはどうしたんだろうと。牧場でだって相当追いこんでいたはずなのに。
スタートが不安、芝適性が不安、距離が全然合わないなど、不安なことの方が多かったのにデビュー戦は無難にこなしてくれました。スタートはポンと出たし芝での走りもそこそこは軽快でした。距離適性に関してはやはり全然合いませんでした。4コーナーで行こうとしたときにはもたもたしてペローラにあっという間に突き放されました。でも3着というのは充分に健闘した結果だと思います。
レースの翌週、ビッグレッドツアーがあり真歌でAさんと話をする機会がありました。
Aさん:「いやぁ、バイレのことはいろんな人に吹いちゃったから走ってくれないと困りますよ。」
私:「でも距離が合わなかったから充分善戦ですよね。桜花賞が楽しみですね(笑)」
Aさん:「僕は桜花賞よりオークス向きなんじゃないかと思うんですよね。」
私:「えーー!!そこまで長くないでしょ。そんなに長いところ大丈夫ですか?」
Aさん:「なんとなくそんな感じがするんですよね。」
こりゃますます期待がかかっちゃいます(笑)

中2週で順当勝ちはしましたが、ゴール前ギリギリでした。
あれはやはり距離があと400mは欲しかったという適性の違いという意味で捉えたいと思っているので、次にどのレースを使うかはわかりませんが、順調に行って欲しいと願っています。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネバイレ2戦目で初勝利

バイレが2戦目で初勝利を上げました。

パドックでは相変わらず出来上がっちゃった感じで
他の馬とは見た目が全然違うように見える。
仕上がったというのではなくて出来上がったという感じ。
早熟なのかなぁ。
解説者は4番手の評価だったが自分では贔屓を引いても一番良く見える。
馬場入場も落ち着いているしスムーズに返し馬に入る。
さてレース
課題だったゲートをポンと出て2番手につけます。
この時点で惨敗は無いという安心感。
それでも距離が短いんでしょう、追っ付け通しです。
3コーナーでは絶対に負けるはずの逃げ馬のほうが手ごたえが良く、逃げ馬に対してより後ろから来る馬にやられるんじゃないか?という不安が。
4コーナーでは前走はもたもたして勝ち馬に突き放されたけど今回は上手く立ち回りました。
直線に入った時点で後ろとの差が結構あったので楽勝か?って感じでした。
ゴール前200mでなんだか外から変なのが来ていることに気付くがその時点で3馬身ぐらいあったのでそれほど心配はしませんでしたが、そこからがまずい。
バイレ的にはばったり止まったという感じでした。2着の馬が伸びたというよりはバイレが止まったというのが正しいでしょう。
ハロンタイム  11.9 - 10.6 - 11.1 - 11.8 - 11.8 - 13.1
最後にいきなり13秒台になったのは、抜け出したからソラを使ったのか距離が伸びていいはずだったのが実はダメだったのか、最後の最後に故障でもしたのか、これだけは来週のコメントを待ちたいと思います。
体重はプラス4キロだったので、順調なら中1週でマリーゴールド賞かな。
でも根本先生は無理して使わないような気がするから、一旦近郊牧場かビッグレッドに戻してダリア賞まで楽させるような気もします。
勝つには勝ったけど将来まで期待できるような感じではありませんでした。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネバイレ無難なデビュー戦

6月17日 福島5R 芝1000m 小野騎手でデビューしました。

ダート馬との予想で芝適性がどうなのか、中距離向きのような動きなので短距離がどうなのか。
など、課題が多かっただけに勝って欲しいというよりは惨敗は勘弁だぞという思いで臨みました。
パドックに現れた姿はとても格好がよく、脚が長くて見栄えがしました。
が、どう見ても短距離馬という感じではありません。
しかも小回りコースで対応できるのか、馬体の見栄えと裏腹に心配がよぎりました。
その心配を振り切るようにクラブのスタッフの方に話しかける。
「馬体はしっかり出来上がっててこのメンバーでは一番ですよね」
「でもどう見ても短距離馬じゃないですよね」
アチャーーーー やっぱり・・・・・・
「仕上がってるから大丈夫でしょう」
「でも早い時計出してませんからね」
ちきしょう(笑)

この時期の新馬戦は演出(演出じゃないのだろうが)もほのぼのとします。
馬場入場後それぞれが返し馬に入っていくわけですが
今日はすべての馬がかたまって一緒に返し馬に入っていきました。
今までも新馬戦である程度かたまって動いていたのは見ていましたが
今日のは、まるで部班で乗馬をしているようでした。
馬場に入ってきてからは200mぐらいの長さを一列で並脚で進み
そろそろ向きを変えて返し馬ですよというときもほぼ全馬が同じタイミングで向きを変え
そこからダクに移行したのですが、スピード隊列は皆同じで
1コーナーから2コーナーまでもひとかたまりで移動してました。
返し馬を止めるのも一緒、待避所に入るのも一緒。
やはりこの時期の馬はまだまだ子供なのでパニックにさせない方策なんでしょうね。

さて、レースですが
牧場のときはスタートがもっさりという話だったにもかかわらず
ぽんと出て良い位置につけました。
そして3番手の外目を押しながら追走
少しでも手を止めたらついていけないという雰囲気が漂う(笑)
そのままコーナーを廻り、4コーナーでは絶好の位置取り。
牧場ではしまいはしっかりしているという話だったので
これは奇跡が起こるか?と少しだけ期待をしたその直後
ぐいっと突き放されて万事休す。
最後は内から差されて3着に。
まぁこの条件の中では本当に良くがんばったと思います。
小野騎手お疲れ様でした。

最後に個人的な感想と気になったところ。
2歳馬の先陣を切ったデビュー戦という時期だったにもかかわらず
なんともまぁ出来上がったような馬体が妙に気になりました。
仕上がったといういいかたではなくて出来上がったという表現のほうが。
つまりこの時期にしてある程度完成してしまっているような印象がありました。
今後これがどれぐらい成長するのか、ある程度止まってしまうのか。
もしかしたら相当な早熟馬なのかなぁ。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


上のクラスでは難しい

ルーシッドが1番人気で9着になりました。
5番手ぐらいにつけていい位置を追走。
3コーナーぐらいから良い手ごたえで進出するものの直線で追い出すとさっぱり。
体調的には悪くないと思うので、これでもし勝ち上がったとして上のクラスに入っても善戦するのはきついでしょう。
それならこのクラスで堅実に着を拾ってくれた方が安全かと思います。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


ピュール3勝目

マイネピュールが12ヶ月ぶりの復帰戦を勝利しました。
本当に苦しみながらの復帰ですので彼女には頭が下がります。
あとは足元に不安が出ないことだけを祈ってベッドに入ります。

これで先週と今週、連勝です。
今月は3戦2勝2着一回。
すごい成績です。
来週も勝ちそうな勢いのルーシッドだし。
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


よし勝った

メッセージが障害戦初勝利しました
通算4勝目です
今日は相手が弱すぎました
上に行って通用するかどうかは今のところ5分5分ですね
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


メッセージが勝っちゃうかも・・・やばい

メッセージが4/9 中山4R障害未勝利戦に出走しますがあまりにも相手が弱すぎます。
メジャーカフェが初障害でどうなのかがわかりませんが、もしも自分がまともに走っちゃえば勝っちゃうかもです。
勝ったら嬉しいけど上に上がって勝負にならなければ引退先刻が早くなるわけで結構複雑です。
ず〜〜〜〜っと2着を取り続けてもらうわけにはいかないでしょうか。
なんて言いながら惨敗したりして(笑)
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


やっと競馬場に行ける

メッセージが出走します
一年近く振りの障害戦です
脚元は爆弾をかかえたままですがなんとか持って欲しいものです
10歳まで頑張って走ろうね
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


よし2着

ルーシッドが3アウトを回避しました。
よかったよかった
でもノビア、しっかりせい(笑)
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


ノビア・ルーシッド同時出走

2回目の直接対決です
しかも同じ福島
どっちも人気にはならないでしょうけど
ワンツーはないのかな?
ワイドだったらあるのかな?
両方とも突然激走するタイプだからなぁ
単複、馬連、ワイド、3連複、いくら必要だろう
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


ノビアとルーシッドの直接対決

あーあ、一緒に走ることになっちゃったー
でめ実は結構嬉しかったりして・・・
よし、こうなったらここで2頭とも3着以内に入って、中1週でピュールのレースに乱入だ!
そして愛馬3頭で3連複1点勝負だ!
さらに3頭がゴール前できれいに並んで併せ馬になって
カタログの表紙になりましょう

休ませても全然太らない馬と
休ませたらブクブクになる馬と
騎手を振り落とすことに生きがいを感じている馬
っていう注釈をつけてもらって(笑) 
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネピュールの復帰戦

なんで福島?
コース形態と脚質合ってるの?
裏開催の福島で誰に乗せるの?
中山に芝1600がある週なのに?等など。
牧場には10日で使うから仕上げてくれと指示を出して出てきた答えが福島?
そこが目標だったの?
もう無駄使いできないぐらい脚元ギリギリなんですぜ。
ダンスインザムードと3馬身半の競馬をした馬ですぜ?向こうは馬なりでこっちはバシバシだったけど(笑)
ピサノクウカイをねじ伏せた馬ですぜ?
ちょっと扱い軽いんじゃないの?
馬場に入りたがらないコンビで古賀厩舎に転厩っていってももう遅いか(笑)
ひとつだけ考えられるのは脚元を考えて中山の坂を嫌った?
でもそれだったら表開催では使えないってこと?
さてここで問題です。文中『?』を何回使ったでしょう?
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネバイレ真歌牝馬一番馬?

先日ダイイチコパン、タカラカンナと併せたら相手にならなかったぐらい圧勝したそうです。
今度セーヌフロウも負かしたら相手がいないので
古馬のグループに入れて調教するそうです。
去年でいえばスケルツィのような評判なんでしょうか。
ついに大当たりがきたか?
でもダート馬っぽいそうです(笑)
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネルーシッド

3月29日南W稍

師 脚色馬也
5F 67.0
4F 51.8
3F 38.4
1F 12.9
位置8動き軽快B

おっとー、調教師が乗ったよ
いつもは吉田弟が乗ってレースは違う騎手
今回は調教師が乗ってレースは吉田弟
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネノビア

3月29日北C稍

土谷 脚色強め
6F 84.2
5F 68.4
4F 54.4
3F 41.4
1F 13.9
位置6好調持続B

レース後初時計
しかし長いところから追うね
福島の牝馬限定芝1800を予定
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


マイネバイレ(カーニバルクイーンの04)

先日ダイイチコパン、タカラカンナと併せたら相手にならなかったぐらい圧勝したそうです。
今度セーヌフロウも負かしたら相手がいないので
古馬のグループに入れて調教するそうです。
去年でいえばスケルツィのような評判なんでしょうか。
ついに大当たりがきたか?
でもダート馬っぽいそうです(笑)
Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬情報  ⇒⇒ 現在のランキングは?


お勧めコンテンツ
コエンザイムQ10など人気のサプリメントを多数集めたブログ
がんばるストアはこちらからどうぞ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。